管理職サラリーマン。

様々な職種を経験してきた中途半端な管理職サラリーマンが贈るブログ

自己紹介とブログの内容

1. 自己紹介

 

30代のサラリーマンです。

 

業界はIT業界。

 

最初は、大企業と呼ばれる企業に勤め、その後にベンチャー企業に転職。

 

大企業にいる際には、システムの構築・保守運用というエンジニアからスタート。

その後に、カスタマーサービスの運営やアライアンスなどを経験し、プリセールス/ポストセールスにも従事。

そのあとに、管理職のプロダクトマネージャー(PM)になりました。

つまり、なんでも屋さんですね。広く浅く色々と経験しました。

 

大企業で求められるプロダクトマネージャー像は、とにかく調整力の高さでした。

様々な利害関係者と折衝しなければ、物事を前に動かすことはできません。

折衝する際には、決裁権を意識しながら進めます。

調整力が高くても、ストレス耐性がなければ容易に潰れます。

 

私自身はタフ人材と呼んでいますが、上記のようなタフさが私自身の強みだったりします!

 

そんな私も、大企業である程度の決裁権を得るには40歳くらいになるまで待たなければならないという葛藤があり、年収は多少落ちますが、ベンチャー企業へ転職を決めました。

 

所謂、裁量権を上げるためですね。

 

ベンチャー企業に転職してからも、プロダクトマネージャーに従事してます!

 

プロダクトマネージャーといっても、結構様々です。

私のような総合力で勝負する人もいれば、カスタマーサービスに専念する人もいたり、コーディングできる人は開発ばかりやっていたり、マーケティング畑にいた人はマーケティングばかりやっていたりと。 

 

また、管理職になってからは色々とやることも増え、責任も増し、仕事に費やす時間が格段に増えました。

 

2. ブログの内容

プロダクトマネージャーという職種、その他関係ない事柄でも持論を展開していくブログとなっています。

 

IT業界のPMなので、IT業界が中心となりますが、サラリーマンに必要な知識なども掲載する予定です!

 

また、採用面もやっていたりするので、就活や転職する人に対して、こういう人物像が好かれますというのも紹介できたらなと考えています。

 

長くなりましたが、本ブログをどうぞよろしくお願いします。