管理職サラリーマン。

様々な職種を経験してきた中途半端な管理職サラリーマンが贈るブログ

楽天カードを1ヶ月利用して感じたメリット

JCBカードから楽天カードに切り替えてから1ヶ月ちょっとが経過しました。 1ヶ月間利用してみた感想についての経過報告ブログとなります。

利用している楽天カードは、年会費無料タイプの楽天カードです。

実際に利用してみて感じたメリットを解説していきます。 やっぱりポイントがよく貯まるというのが、最大のメリットです!

街利用でポイントがちょっとだけ溜まりやすくなった

街での利用に関してはポイントがちょっとだけ溜まりやすくなりました。 ポイント還元率1%は他のクレジットカードにもよくあるのでふつう。

でも、楽天Payを利用することでポイント還元率が1.5%になります。

例) ローソンで200円の買い物を楽天Payで決済した場合 ・楽天カード利用として2ポイント ・楽天Pay利用として1ポイント 合計3ポイントゲットできます。

以上より、楽天ペイが利用できるローソンやファミマでは楽天ペイでの決済。

楽天ペイが利用できないセブンイレブンやその他店舗では普通のクレカ決済という住み分けをしています!

楽天市場でのポイントの溜まり方が尋常じゃない

楽天市場でのポイントの溜まり方は本当にすごいです! セール期間ではなくても、楽天カードを持って、楽天市場アプリを利用するだけで、ポイントが+3倍です。 さらに私の場合には、楽天証券でポイント投資をしているので、さらに+1倍されます。

ヴィッセル神戸や楽天ゴールデンイーグルスが勝利すると、さらにポイントが付与されます。

ただし、楽天市場で買い物した分だけなので、日用品はAmazonで、洋服などはZOZOTOWN で購入している私にはそこまでメリットは感じてません。。 それでも、少しづつ楽天市場を使いつつあるので別途レビューしたいと思います。

楽天市場を使いこなせば、異常なまでにポイントが貯まるのは間違いなしです!

クレカ決済以外にもポイントゲットする方法がわんさか

クレカ利用以外にも、色々な方法で楽天カードのポイントが貯まっていきます。

楽天グループの他サービスを使ったり、色々アプリをインストールしたり、くじを引いたり。

ただし、手間のかからずに貰えるものは微々たるポイント(1ポイントとか)しかもらえません。 くじ引きも大当たりなら1000ポイントとか貰えるのですが、基本は当たりません。 当たったとしても1ポイントなので、こういった類については、自分ルールを作らないと時間の無駄だなと感じています。

微々たるポイントですが、JCBカードにはないポイントの稼ぎ方なので、私的には楽天カードのメリットかなと考えてます。

以上が、1ヶ月ちょっと利用してみて感じたメリットです。

次回は楽天カードに切り替えたデメリットについて上げたいと思ってます。

それでは、ここまで。